建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

Revit(レヴィット|レビット)

メーカー名オートデスク株式会社
対応OSWindows
価格無料体験版があります。

(購入)…シングルライセンス
1か月…50,600円(税込)
1年…407,000円(税込)
3年…1,098,900円(税込)
※メーカーHPで最新価格やセール情報はお確かめください。

楽天市場アマゾンではソフト販売されてないようですが、入門ガイドは多く出品されているようです。

特徴RevitはBIMとしてのCADです。
2DCADとは違い、最初から3Dとして描いていくCADであり全く概念が異なります。
企画から意匠・構造・電気・設備・積算・施工を全て単一で管理することが可能で他業種との連携・整合が簡単に出来るようになるのが特徴。
最初から3Dで描く為、視覚化が簡単にでき確認作業が短時間で出来ます。
メリット・3Dとして描く為、自動的に各図面の整合性が取れる
・海外の導入率が高く、海外での仕事も見込める
・AutoCADとの互換性が高く、これからのCADとして期待できる
デメリット・2D図面とは違って、描くために時間がかかり突貫プロジェクトには向かない
・2D図面として仕上るにはある程度作業が必要で、ワンクリックで出来るわけでは無い
・概念が全く異なるので、初めて3DCADを使う方は操作難しい
Official SiteRevit

お薦めの書籍:
はじめてのAutodesk Revit&Revit LT 2017対応 実践! BIM入門ガイド
BIMをもっと活用したい人のための Autodesk Revit ファミリ入門

タイトルとURLをコピーしました