建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

JW-CAD

メーカー名Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka(開発元)
対応OSWindows
特徴Jw-CADは、フリーの汎用CADソフトです。
2Dとしてのみの機能であるため、高機能CADと比べて単純で分かりやすい概念のCADです。建築用CADとして扱うことが多く、手書きに近い感覚で書くことができます。
メリット・無償であるため簡単に入手できる
・直感的操作で使いやすい
・2次元図面を描くのに十分な機能を持ち合わせていて実務にも対応ができる
・国内建築業界でのシェアが多いのでデータの共有がしやすい
・AutoCADにはない日影図・天空率計算などの建築に特化した便利な機能がある
デメリット・画面構成が旧来のソフトを感じさせるままである
・修得環境が充実していないため、多くは独学で行う必要がある
・他ソフトと比べて2次元図面を作図する以外の広がりを求めにくい
Official SiteJw_cad

お薦めの書籍:
やさしく学ぶJw_cad 8
CADを使って機械や木工や製品の図面をかきたい人のためのJw_cad8製図入門

『Jw-cad』コーナー処理、面取処理

今度は図形の端部の処理について説明したいと思います。 端部の処理として、一つは繋がっていない別の線同士を繋げたり、繋がっているけれどごちゃごちゃしている箇所を整理する、また、既に繋がっている端部を加工する処理があります。 jw_...

『Jw-cad』レイヤーを分けてみよう

作図をしていて、複雑な図形になればなるほど編集には手が掛かるものです。そんな時はレイヤーを分けて作図をしていきましょう。 レイヤーとは? レイヤーとはシートのような意味合いで、例えば文字だけのシートと機械図だけのシートとを別々に...

『Jw-cad』図形の移動・複写について

円、四角形、文字など図形データが出来上がったら今度はそれらを指定の位置まで移動する事や、コピーする事もケースとして出てきます。 その為にはどこからどこまでを対象にするのか、先ずはその範囲を決める必要があります。 範囲指定をしよう...

『Jw-cad』文字を書いてみよう

今度は文字を書いていきます。 文字は図面の中でもコメントを書くにあたり必要な要素です。ひとえに文字を書くといっても文字のサイズや色など何かと設定がついて回りますので基本から覚えていきましょう。 文字を書いてみよう 先ずは文字入...

『Jw-cad』図形を描いてみよう

線を順番に繋げていけば四角形も作れますが、一発で作成できるコマンドがあります。 四角形を作成しよう 寸法指定をして四角形を作成しよう 先の説明で寸法は気にせず四角形を作成しましたが、今度は寸法指定して、下記の長方形を作成し...

『Jw-cad』線を引いてみよう③

引き続き、線の引き方について説明をしていきたいと思います。 前回までの説明で、既にある別の線を利用して、その中心線を引いたり、端点より線を引いたりしました。 今回は中心や端点など関係なく、任意にその線上から線を引いてみたいと思い...

『Jw-cad』線を引いてみよう②

前回までの説明で一通り線の引き方はわかったかと思います。 今度はさらに応用を効かせていきます。 実際には線を一本引いて完了というわけにはいきません。 そこで他の線や図形と関連付けて線を引いていきたいと思います。 因みに前回までの...

『Jw-cad』線を引いてみよう①

作業できる環境が整ったら、実際に作図をしていきましょう。 その一番の基本となるのは「線をひく」という事です。 ここでは線を引く作業について説明していきます。 線属性の設定をしよう 実際に線を引く前に、引こうとする線の種類...

Jw_cadとは

『Jw_cad』とはcadデータの製作・編集・出力が出来るソフトです。この記事では『Jw_cad』の概略や特色について説明していきたいと思います。 『Jw_cad』とは? メーカー名 Jiro Shimizu &amp...
2020.04.17

『Jw_cad』の基本設定について

『Jw_cad』を使用するにあたり先ずは設定を行うのですが、その前に基本的な画面構成について説明したいと思います。 画面構成 作業領域・・・この空間で作図を行います。 青枠・・・メニューバー ファイル/図面の保存や印刷を行います...
2020.04.17
CADトレース職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました