建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

『Jw_cad』の使い方 | 縮小・拡大

jw_cadを使用する際、図面によって縮小と拡大を繰り返すことがよくあります。細部を確認したいときは図面の拡大、全体的に見てみたい場合は縮小をします。

Jw_cadではいろいろな方法でこれらの操作が行えます。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

縮小と拡大の操作について

まずは比較のために通常サイズとそれを縮小、拡大させた時の画面を表してみます。

通常サイズ

拡大サイズ

縮小サイズ

このように図面の表示サイズを変更する事が出来ます。いくつかやり方がありますが、ここでは4つの方法について解説します。

やり方① マウスホイールを使用する

マウスホイールを回して縮小・拡大します。多分この操作方法が一番簡単です。設定だけしておきましょう。

【設定】→【基本設定】→【一般(2)】→【マウスホイール+or-】にチェック

+かーどちらにチェックをいれても問題なし

+かーどちらにチェックをいれても問題ありません。縮小、拡大をホイールをどちらに回すかで決定するからです。

やり方② キーボードのキーを使用する

PageUp、PadeDownのキーを押して縮小・拡大します。こちらも簡単なので設定しておきましょう。

【設定】→【基本設定】→【一般(2)】→【矢印キーで画面移動・・】にチェック

キーボードのキーを使用する

やり方③ マウスのボタン押しっぱなしを使用する

左クリックor右クリックを1秒間押しっぱなしで縮小・拡大します。個人的に使いにくい操作だと思います。

縮小の場合

やり方④ マウスのボタン両ドラッグ使用する

マウスの両ボタンドラッグをどの方向に行うかで縮小・拡大します。

両ボタンをクリックし続けると「移動」と表示されるので、この状態からドラッグさせます。ドラッグさせる方向で縮小させるか拡大させるか選択できます。

縮小の場合

拡大の場合

縮小・拡大の4つの方法は以上です。

 

 

JW-CADを学ぶ・極める本

職工所スタッフ厳選のよく売れているJW-CADの本を集めてみました。下の記事では、専門性や参考度などをランキング化(★5つ)して紹介。「 JW-CADの本おすすめ人気ランキング10選 」も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

img src=”https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=archestamazon-22&language=ja_JP&l=li1&o=9&a=4767822130″ width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />

 

 

 
 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました