建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

『Jw_cad』の使い方 | 縮小・拡大

jw_cadを使用する際、図面によって縮小と拡大を繰り返すことがよくあります。細部を確認したいときは図面の拡大、全体的に見てみたい場合は縮小をします。

Jw_cadではいろいろな方法でこれらの操作が行えます。

縮小と拡大の操作について

まずは比較のために通常サイズとそれを縮小、拡大させた時の画面を表してみます。

通常サイズ

拡大サイズ

縮小サイズ

このように図面の表示サイズを変更する事が出来ます。いくつかやり方がありますが、ここでは4つの方法について解説します。

やり方① マウスホイールを使用する

マウスホイールを回して縮小・拡大します。多分この操作方法が一番簡単です。設定だけしておきましょう。

【設定】→【基本設定】→【一般(2)】→【マウスホイール+or-】にチェック

+かーどちらにチェックをいれても問題なし

+かーどちらにチェックをいれても問題ありません。縮小、拡大をホイールをどちらに回すかで決定するからです。

やり方② キーボードのキーを使用する

PageUp、PadeDownのキーを押して縮小・拡大します。こちらも簡単なので設定しておきましょう。

【設定】→【基本設定】→【一般(2)】→【矢印キーで画面移動・・】にチェック

キーボードのキーを使用する

やり方③ マウスのボタン押しっぱなしを使用する

左クリックor右クリックを1秒間押しっぱなしで縮小・拡大します。個人的に使いにくい操作だと思います。

縮小の場合

やり方④ マウスのボタン両ドラッグ使用する

マウスの両ボタンドラッグをどの方向に行うかで縮小・拡大します。

両ボタンをクリックし続けると「移動」と表示されるので、この状態からドラッグさせます。ドラッグさせる方向で縮小させるか拡大させるか選択できます。

縮小の場合

拡大の場合

縮小・拡大の4つの方法は以上です。

『Jw-CAD』マスターに役立つ本

職工所スタッフが選んだJw-CADのおすすめ本を紹介してます。ご覧ください。

やさしく学ぶJw_cad 8

 

パソコンが苦手な方、初心者の方にもわかりやすいように、まずはJW-CADのダウンロードするところからわかりやすく解説しています。付録のCD-ROMにはJW-CADバージョン8がついているため、CD-ROMを読み込むだけですぐダウンロードし使い始めることが可能です。

基本操作として、「図面の保存の仕方」「文字・寸法の記入」「基本図形の作図」等家具や部屋の平面図の書き方を学ぶことができます。また、平面図等の建物図面だけでなく敷地図の書き方等も収録しているため1冊で基本から応用まで学ぶことができる1冊です。

↓ JW-CAD関連の本を多数紹介↓

JW-CADがテーマの為になるおすすめ本(書籍) 【不定期更新中】
『JW-CAD』がテーマの為になるおすすめ本を現場スタッフが紹介します。 図面を書くときに必要となるCADソフト。 CADソフトといっても、様々なソフトがあり、何を使うべきか迷いますよね。CADソフトは、ソフトによっては数十万円するソフトもあるため、ちょっとCADについて勉強しようかな・・と気軽に勉強するには踏み出せな...

 

『Jw-CAD』の使い方

No.記事タイトル
1画面・基本設定について
2線を引いてみよう①(線種の設定や変更など)
3線を引いてみよう②(クロックメニューなど)
4線を引いてみよう③(矢印など)
5図形の書き方・ソリッド 色変更
6文字を書く(大きさ・移動・整列・文字化け)
7図形の移動・複写
8レイヤー分け・変更・移動
9コーナー処理、面取処理
10ブロック化と消去・解除方法
11線の伸縮・寸法線・寸法設定
12Windowsの操作(保存・印刷・枠線・ショートカット)
13インストール手順と自動保存設定
14jw_cadとauto cad変換と拡張子
15カラー印刷とPDF化 Wordへの挿入方法
16文字の色と大きさの変更
17塗りつぶし(ソリッド)の方法
18網掛け(ハッチ)の方法
19図形の移動方法
20図面のプリンタ設定と印刷方法
21線や文字色の変更方法
22図面をUSBへ保存する方法
23円を描く方法
24埋め込み文字の設定方法
25円の塗りつぶし色の設定・変更
26エクセルへの貼り付け方法
27円弧の描き方
28おすすめ設定
29縮小・拡大
30曲線の描き方
31寸法
32クロックメニュー
33雲マークの描き方
34三角形の作成方法
35左右反転
36ショートカットキー一覧
37線長・線角の測定方法
38中心線の描き方
39グリッドの設定・作成方法
タイトルとURLをコピーしました