建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

Autodesk Master(オートデスクマイスター)の試験日・試験内容と合格基準点

この記事では、Autodesk Master(オートデスクマスター)の試験日・試験内容・合格率についてまとめています。この資格に関心がある皆さま是非参考にしてください。

それでは、Autodesk Master(オートデスクマイスター)について紹介していきましょう。

 

Autodesk主催 Autodesk Master(オートデスクマイスター)の概要

試験内容

二次元CAD「AutoCAD」「AutoCAD/LT」や三次元CAD「Inventor」などを開発・販売し世界的なユーザシェアを誇るオートデスク社が、自社CAD製品の操作技術を認定するAD分野のベンダー試験。自社製品に特化し、具体的なCAD操作技法や作図能力はもちろん、トラブルシューティングや業務改善など、実践的な技術・技能について評価・認定します。

日本でも2013年から「AutoCAD 2013」認定資格試験が開始され、すでに多くのユーザーがこれを取得。キャリアアップに成功しています。コースは中・上級ユーザー向けの『オートデスク認定プロフェッショナル』と、学生や初級ユーザー向けの『オートデスク認定ユーザー』の2コースあります。

受験料

各オートデスク認定試験センター(ACC)にお問い合わせ下さい。

 

Autodesk Master(オートデスクマイスター)の試験日時と試験会場

試験日時

試験はいつでも受験可能ですが、各試験会場により異なります。全国のオートデスク認定試験センター(ACC)にお問い合わせ下さい。

試験会場

全国のオートデスク認定試験センター(ACC)で受けることができます。

 

Autodesk Master(オートデスクマイスター)の合格率

2003年度前期試験データ

受験者数659人
合格者数261人
合格率43.6%

その他の資格一覧


コメント

タイトルとURLをコピーしました