建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

建築CADデザイナー資格認定試験

CADの資格を取得すれば、CADオペレーターとして働くことができます。

どの資格も国家資格ではありませんので、「資格がなければ、CADオペレーターの仕事ができない」ということではありません。けれども、CADの知識がなければできない仕事であり、経験も必要となります。

そのため、資格を持っているということは「一定の知識がある」という証明になりますので、就職の際には有利になります。

まずは資格試験のために勉強してから実務に着いた方が、理解度も早くなるため、試験勉強も実際の仕事に生かせます。

CADオペレーターにはいくつかの資格があります。やりたい仕事でどのような知識が必要になるか調べてみると良いでしょう。その内容に合わせた資格試験に挑戦すれば、やりたい仕事に就職しやすくなります。

CADに関する資格をそれぞれ詳しく説明します。

建築CADデザイナー資格認定試験

【試験名】

建築CADデザイナー資格認定試験

【主催団体】

全国建築CAD連盟

※建築CADデザイナー資格認定試験の実施は2006年度をもちまして終了いたしました。 ただし、有資格者は資格を取得した事実はなくなりませんので、認定証の更新・再発行は今後も引き続き行われます

建築CADデザイナー資格認定試験の認定証明書 更新、新規・再発行手続きについて

建築CADデザイナー資格認定試験の認定証は、写真付きのカードタイプ(有効期限あり)を廃止し、有効期限がない認定証明書(賞状タイプ/B5サイズ)に変更しました。これにより更新、新規・再発行していただくことで今後は永続的に所持いただけるようになりました。

【発行手数料】

更新(有効期限切れ)、新規・再発行

2,000円(税込み)

【更新、新規・再発行手続き】

1.下の認定証明書発行申込書(PDFファイル)を印刷し必要事項を記入

2.認定証明書発行申込書と発行手数料を同封のうえ、郵便局の現金書留にて連盟に送付

3.手続きが完了次第、順次発送

 

その他の資格一覧


コメント

タイトルとURLをコピーしました