建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

VECTORWORKSの本

『ベクターワークス』(VECTORWORKS)がテーマの為になるおすすめ本を現場スタッフが紹介します。

『ベクターワークス』は、Adobe社の「Photoshop」や「illustrator」などと連携できるCADソフトです。ペンで紙に絵を描くような操作性が特徴で、設計事務所やアトリエといったデザインに関わる業界・業種で広く利用されています。将来的に、こうした業界に就職を希望している方は、『ベクターワークス』を使えるようにしておくことをおすすめします。『ベクターワークス』は、土木用、舞台用、建築用等それぞれの分野に特化したソフトが販売されているため、各分野ごとに選択肢を持つことができるメリットがあります。

「AUTO_CAD」と同じく『ベクターワークス』も有料ソフトです。パースも作成などもできますが、パソコンの性能が十分でないとすべての機能を活かすことができないのでスペックには十分注意してください。無料体験版で動作確認ができます。最新版ではありませんが動作確認と操作方法などを学ぶことができます。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

 

CADを学ぶ・極める一冊!

職工所スタッフ厳選のよく売れているCADの本を集めてみました。下の記事では、専門性や参考度などをランキング化(★5つ)して紹介。「 CADの本おすすめ人気ランキング10選 」も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

 
CADトレース職工所をフォローする
 

よく読まれている記事

 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました