建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

建築士が選ぶ!USBトレース台のおすすめ人気ランキング10選

今回ご紹介する商品は、図面を作成する際にぜひおすすめしたい「USBトレース台」です。USBトレース台は図面やデザインを複写・コピーするための道具です。光源を使用するために必要な電源のインターフェースとしてUSBを採用しています。そこで購入する際のポイントと合わせて、「USBトレース台」のおすすめ10選をランキング形式でご紹介します。

USBトレース台とは

複写しようとする原稿をトレース台に置き、トレース台下部からのLEDなどのライトによりその原稿のデザインを浮かび上がらせます。その際、LEDなどの光源に電源が必要になります。その電源のタイプがUSBとして使用されているトレース台です。USBであればパソコンやモバイルバッテリーなどからも電源供給が可能であるため、手軽に外出先でも使用することが可能です。

 

USBトレース台を選ぶポイント3選

USBトレース台はサイズ・素材・価格など製品によって違いがあります。大きさは用紙のA5・A4・A3・A2などの違いがあります。素材により価格にも違いが出てきます。以下を参考にして様々な商品をチェックしてみてください。

USBトレース台選び方① サイズ

基本的には本体サイズの違いは用紙のサイズに依存して違ってきます。A4やA3あたりが主流ですが、もちろんA1、A2やBサイズなどにも対応するものがあります。使用用紙との兼ね合いで選定しましょう。また他に設置スペースを考慮する事も大事です。

USBトレース台選び方② 素材

素材に関してはアクリル製やガラス製が一般的です。トレース台の部分は投光された光が透過される必要があるため透明な材質を使用します。USB電源とは言え、光源の輝度に対しては十分な電源量ですので、きれいな複写が出来るようにトレース台も常にきれいに掃除を行うようにしておきましょう。

USBトレース台選び方③ 価格

USBトレース台の相場は2000~10000円までの相場が多いです。多機能であったり大きなサイズのものは10000円以上または20000円以上のものも見受けられます。特に、やはりサイズの違いは価格差が顕著でA1、A2サイズのものは高価になります。

 

USBトレース台購入者の口コミ

SNSでもUSBトレース台を購入した方々が参考になる貴重なコメントをされていますね。購入時の参考にしてください。

USB仕様は電源供給がとても扱いやすいですね。

 

仕様はどんどん進化して良コスパのものも多くなりました。

 

持ち運びもしやすいし、AC100V電源よりも手軽です!

 

USBトレース台のおすすめ人気ランキング10選

それでは建築士の私が選ぶUSBトレース台おすすめ人気ランキングです。早速みていきましょう。

【第1位】A3サイズLEDトレース台


7段階調光機能付き
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第1位は『A3サイズUSBトレース台』です。LEDの明るさが7段階に調光できますので、昼夜の明るさに応じた明るさで作業可能です。また長時間のトレース作業でも疲れが出にくいように、板面傾斜角度を3段階に調整することも可能です。

 

ブランドトライテック
ホワイト
材質アクリル
サイズ47.3 x 34.9 x 0.8 cm

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第2位】A4サイズLEDトレース台


3段階調光で自分に合った明るさ

USBトレース台のおすすめ人気ランキング第2位は『A4サイズUSBトレース台』です。安定した明るさを保障し、ストロボライトを避けるために高度なフィルターの技術を使用しています。また、盤面側面の片側に1mm毎に目盛りが付属されており、精度の高い描画を可能としています。

 

ブランドエディレス
材質アクリル
サイズ33.6 x 27.8 x 2.1 cm(梱包サイズ)

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第3位】A4サイズLEDトレース台


7段階調光機能付き
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第3位は『A4サイズUSBトレース台』です。LEDの明るさが7段階に調光可能です。また、その照度は2400~4700ルクスの間で調整が可能となっています。40,000時間の超寿命LEDでLED本体の耐久性は心配いりません。

 

ブランドトライテック
ホワイト
材質アクリル
サイズ35 x 26.2 x 0.8 cm

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第4位】A3サイズLEDトレース台


薄くて軽く扱いやすい
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第4位は『A3サイズUSBトレース台』です。トレース台は3mm超薄型、軽量の設計でUSB電源であるため外出先でのクラフトライフスタイルに最適です。パネルは高品質で、明るく見やすいので、作業用イラストと描画に最適です。

 

ブランドIVAOOZE
ブラック
サイズ44.9 x 35.5 x 4.5 cm(梱包サイズ)

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第5位】A4サイズLEDトレース台


無段階調光で自分に合った明るさ

USBトレース台のおすすめ人気ランキング第5位は『A4サイズUSBトレース台』です。1ミリ刻みの目盛り付でイラストの正確な模写や線引き漫画のコマ割りにも便利です。付属の1.5M USBケーブルと大型クリップまで付属されていますので場所を選ばずトレース作業可能です。

 

ブランド匠彩
ブラック
サイズ0.4 x 23.4 x 33 cm

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第6位】A3サイズLEDトレース台


6段階調光機能付き

USBトレース台のおすすめ人気ランキング第6位は『A3サイズUSBトレース台』です。トレース台の上部にはクリップが付属されており用紙を固定可能です。また、マグネット式になっていることで挟んだ用紙が落ちにくく、野外スケッチにも最適です。

 

ブランドKAREN
サイズ45.2 x 35.79 x 4.7 cm(梱包サイズ)

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第7位】A3サイズLEDトレース台


無段階調光で自分に合った明るさ
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第7位は『A3サイズUSBトレース台』です。無段階調光なので、LEDの明るさはアナログ的に自分の作業しやすい輝度に合わすことが可能です。また、本体はマグネット内蔵なのでクリップなど使用しなくても押さえの役割を果たします。

 

ブランドRaywood
サイズ50 x 38.5 x 4 cm(梱包サイズ)

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第8位】A2サイズLEDトレース台


7段階調光機能付き
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第8位は『A2サイズUSBトレース台』です。LED本体の寿命は40,000時間と長寿命なので、経年に関しての故障はほぼ考える必要はありません。照度は1300~3200ルクスまでの間で調整が可能です。A2原稿に対応するビッグサイズです。

 

ブランドトライテック
グレー
材質アクリル
サイズ65.4 x 51 x 1 cm

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第9位】B4サイズLEDトレース台


無段階調光で自分に合った明るさ
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第9位は『B4サイズUSBトレース台』です。アクリル板を採用して、経年劣化による変色、変形などにも耐性を持っており、耐候性、平面性にも優れています。環境にやさしいLEDライトパイプを備えている事により、目の疲れが軽減されます。

 

ブランドGAOMON TECHNOLOGY CORPORATION
材質アクリル
サイズ43.6 x 32.8 x 3.6 cm(梱包サイズ)

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

【第10位】A4サイズLEDトレース台


無段階調光で自分に合った明るさ
USBトレース台のおすすめ人気ランキング第10位は『A4サイズUSBトレース台』です。タッチセンサー方式を採用しており、タッチセンサー長押して明るさを調整します。高い均一性の光とちらつきのないハイクオリティで目の疲労、かすみも軽減されます。

 

ブランドPIKAPIKA
サイズ39.4 x 29.2 x 3.6 cm

→ 「USBトレース台」をAmazonおすすめ順で確認

 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました