建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

CMYKとは何?(英語表記:cyanmagentayellowkey) |CAD用語集

CMYK

[かな] しーえむわいけい [英語] cyanmagentayellowkey

CMYKとは、紙などの印刷物に使われている表現方法で、プロセスカラーなどと呼ばれることもあります。プリンターなどのインクによる色の表現は、基本的にCMYKです。モニターなどに使用されているRGB(加方混色)は重ねると明るい色に近づいていきますがCMYK(減方混色)は重ねる程、暗い色になっていくのが特徴です。

 

CMYK

 

ここでは、CMYKについて解説していきます。

 

CMYKの頭文字とは?

CMYKの頭文字は、C(Cyan)、M(Magenta)、Y(Yellow)、K(Key plate)の頭文字から来ています。本来CMYKはCMYとBk(黒)で混色を行いますが、普通「何故、Bではないのか?」と疑問に思われると思います。KのKey plateは、輪郭などの表現に用いられた印刷版のこと。この印刷版に高頻度で黒が使われているのが由来となっているので末尾がKなのです。他にもCMYKはCMYBkとよばれることもある。

 

RGBとCMYKの違い

RGB

RGBとは、光の三原色である、赤(Red)・緑(Green)・青(blue)を表す言葉で、混ぜると白色に近づく色の表し方(加法混色)です。モニターやテレビの画面の様な発光する媒体で、使用されている色の表現方法です。

CMYK

CMYKとは、C(Cyan)、M(Magenta)、Y(Yellow)、K(Key plate)の頭文字から来ており、印刷物を印刷する際に使用する色の表現方法です。

 

RGBとCMYKの違い

 

MAYAでは使うのか?

残念ながらMAYAで使うことは、ほとんど無いと言っていいでしょう。まずもって用途が違うのが原因です。印刷物に使用する表現方法なので、PhotoShopやIllustratorなど2D媒体用のソフトウェアで使用されます。

以上になります。どの3Dソフトウェアにも関係しているので是非学んでみてください。

 

 

CAD関連のおすすめ本

CAD初心者の方におすすめの一冊。機械用・建築用・電気用CADの操作や機能から産業とのかかわりまで、幅広く紹介されています。

CAD関連本のランキング記事です。参考にしてください。

関連記事『JW-CAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『AutoCAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『VECTORWORKS』がテーマの為になる本おすすめ本ランキング10選
関連記事機械図面・製図を学ぶ方におすすめの本ランキング10選

 

その他のCAD用語
170を超えるCAD用語の解説をまとめてます。
お取引のお役に立てれば幸いです。ご覧くださいませ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

あ~お行のCAD用語

か~こ行のCAD用語

さ~そ行のCAD用語

た~と行のCAD用語

な~の行のCAD用語

は~ほ行のCAD用語

ま~も行のCAD用語

や~よ行のCAD用語

記事がありません。

ら~ろ行のCAD用語

わ行のCAD用語

A~Z、記号のCAD用語

記事がありません。

用語集のカテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 
 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました