建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

ワールド座標とは何?(英語表記:worldcoordinates) |CAD用語集

ワールド座標

[かな] わーるどざひょう [英語] worldcoordinates

ワールド座標とは、コンピュータ上の3次元空間全体を定義する座標系のことを指します。一方で、3次元空間内の個々のオブジェクトがもつ座標系のことをローカル座標系とよびます。

 

ワールド座標

 

ここではワールド座標について解説していきます。

 

座標系についての説明

座標系にはワールド座標系とローカル座標系の2種類あります。

 

ワールド座標系

シーン全体をフィールドとして定義し、どれだけ移動、回転、スケールを行ったかを判断します。

※回転を行ってもこちらは軸が変化しません。

 

ローカル座標系

オブジェクトが元々持っている座標系で、回転などを行うとオブジェクトが持っている軸も一緒に変化します。画像の様に、ワールド座標系に対して車のモデルが斜めになっている場合だと、ローカル座標系を使用した方が、モデルを正確に前進移動することが出来ます。

 

ワールド座標

ローカル座標

 

MAYAで切り替えるには

座標系を切り替えるには2種類の方法が存在するので、解説していきます。

 

トランスフォームツールからの切り替え

MAYAの画面左側のツールボックスにあるトランスフォームツールをダブルクリックしツール設定画面を立ち上げます。

 

オプション画面の立ち上げ

 

立ち上げ後、軸方向(Axis Orientation)メニューより設定を行います。今回はワールドからローカル(オブジェクト) に切り替えて行きます。

 

座標系の切り替え

 

ショートカットを使用する方法

ローカルとワールドの切り替えを多用する方は、上記の方法では大変だと思います。その場合はショートカットを使用すると操作を時短することが可能になります。

  • W+左クリック長押し:移動座標系の変更
  • E+左クリック長押し:回転座標系の変更

 

移動座標系の変更

 

回転座標系の変更

 

今回はMAYAにて説明しましたが、どの3Dソフトウェアにも関係しているので是非学んでみてください。

 

 

CAD関連のおすすめ本

CAD初心者の方におすすめの一冊。機械用・建築用・電気用CADの操作や機能から産業とのかかわりまで、幅広く紹介されています。

CAD関連本のランキング記事です。参考にしてください。

関連記事『JW-CAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『AutoCAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『VECTORWORKS』がテーマの為になる本おすすめ本ランキング10選
関連記事機械図面・製図を学ぶ方におすすめの本ランキング10選

 

その他のCAD用語
170を超えるCAD用語の解説をまとめてます。
お取引のお役に立てれば幸いです。ご覧くださいませ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

あ~お行のCAD用語

か~こ行のCAD用語

さ~そ行のCAD用語

た~と行のCAD用語

な~の行のCAD用語

は~ほ行のCAD用語

ま~も行のCAD用語

や~よ行のCAD用語

記事がありません。

ら~ろ行のCAD用語

わ行のCAD用語

A~Z、記号のCAD用語

記事がありません。

用語集のカテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 
 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました