建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

「抜き勾配面の自動作成」とは何?(英語表記はautomatic construction of a draft angleです)

抜き勾配面の自動作成


[かな] ぬきこうばいめんのじどうさくせい [英語] automatic construction of a draft angle

3次元CADに備わっている機能の1種であり、製品をスムーズに取り出す事を可能にした、側面に抜き勾配をつけることをいいます。
モールド部品であったり、板金の絞り部品といった、金型の空洞に液状材料を注入することによって作るものに対しても用いられています。
抜き方向角度であったり、距離を指示することによって、抜き勾配面を自動的に生成することが可能となっています。

タイトルとURLをコピーしました