建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

RGBとは何?(英語表記:redgreenblue) |CAD用語集

用語集カテゴリの一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます。

RGB

[かな] あーるじーびー [英語] redgreenblue

光の三原色である赤(Red)・緑(Green)・青(blue)を表す言葉で混ぜると白色に近づく色の表し方です。モニターやテレビの画面の様な発光する媒体で使用されている色の表現方法です。

光の三原色

 

それに対して、色の三原色は青緑(Cyan)・赤紫 (Magenta)・黄(Yellow)を指し、色を混ぜると黒に近づく色の表し方です。印刷物や写真などで使用されている色の表現方法です。

CMYKとは何?(英語表記:cyanmagentayellowkey)
CMYKとは、水色や紫色、黄色、そしてキー色のことをいいます。 水色や紫色、黄色、そして主に黒色のキー色、各々の割合を定めることにより、色を定義することが出来るシステムとなっています。

モニターなどのデジタルで色を表現する場合、RGBの3つの色の明るさをそれぞれ256段階に分けることでR(256)×G(256)×B(256)= ‭16,777,216‬段階の色を作ることが出来ます。この256段階を8bitと言い、この色の表現を8bitRGBと言います。

もちろんより多くの色の表現が出来る16bitや32bitで表すRGBもありますが、bit数が多くなるにつれてデータ量が増え、それを表現できるモニターが少なく、何より人間の目には判別が付かない為に実際は実用的な8bitRGBを使っていることが多いです。

→bit(ビット)とは?
bit(ビット)とは、PC上における単位のひとつ。2進法で表す数字の1桁のことで、「8bit」は「2進法の8桁」を表し「1Byte」とも表現される。

自然界の「色」は、無限に広がるもので256段階に分けることすら出来ないものですが、PC上で色を表現する場合においては人間の目に感知できる範囲(256段階)で分けることでそれを表現可能にしています。

一般的に使用されているJpeg画像はこの8bitで構成されたデジタル画像です。‬‬

 

CAD関連のおすすめ本

CAD初心者の方におすすめの一冊。機械用・建築用・電気用CADの操作や機能から産業とのかかわりまで、幅広く紹介されています。

CAD関連本のランキング記事です。参考にしてください。

関連記事AutoCADの達人が教えてくれるベストテクニック100
関連記事『CAD資格』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『VECTORWORKS』がテーマの為になる本おすすめ本ランキング10選
関連記事『CAD資格』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選

 

その他のCAD用語
170を超えるCAD用語の解説をまとめてます。
お取引のお役に立てれば幸いです。ご覧くださいませ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

あ~お行のパース・イラスト用語

か~こ行のパース・イラスト用語

さ~そ行のパース・イラスト用語

た~と行のパース・イラスト用語

な~の行のパース・イラスト用語

は~ほ行のパース・イラスト用語

ま~も行のパース・イラスト用語

や~よ行のパース・イラスト用語

記事がありません。

ら~ろ行のパース・イラスト用語

わ行のパース・イラスト用語

A~Z、記号のパース・イラスト用語

記事がありません。

タイトルとURLをコピーしました