建築図面トレース・青図・野帳のCADデータ化の外注・下請歓迎

反射率とは何?(英語表記:reflectancescale) |CAD用語集

反射率

[かな] はんしゃりつ [英語] reflectancescale

反射率とは、物体に照射する光の放射束に対してはね返った光の放射束の比のことです。

 

反射率

 

ここでは反射率について解説していきます。

 

 反射率の詳細

反射には正反射と拡散反射があり、つやつやした表面のものは正反射成分が大きく、拡散反射成分が小さくなります。又、ザラザラした表面のものは正反射成分が小さく、拡散反射成分が大きくなり、反射特性に合ったリファレンスを使って反射率を測定します

 

反射率の詳細

 

リファレンスとは、反射板のことを指しており、拡散反射測定、鏡面反射測定、色測定などを行う事が出来ます。製品により構成素材や耐久性、用途なども異なっており、状況に応じて使い分けます。

 

リファレンスとは

 

 

MAYAで反射率を変更しよう

それではMAYAにて反射率を変更していきましょう。まず、新規メッシュを作成します。今回は反射率がわかりやすい様に、平面(plane)を使用していき、差異を観察するため、二枚用意しましょう。

 

新規メッシュを追加

 

次に作成したメッシュに対して、新規マテリアルをアサインします。今回はArnoldを使用します。

 

新規マテリアルをアサインする

 

マテリアルのアサインが完了したら、ライトをレイアウトしていきましょう。今回は三点照明という技法を使用して灯りを照らしていきます。

 

ライトをレイアウトする

 

※三点照明とは、キーライト、フィルライト、バックライトの三つのライトから構成される照明環境です。

 

キーライト

三つの照明の中で一番明るくメインの光源になります。全体的に露出を与える役割を果たしており、通常キーライトをカメラに対して横45度、縦45度の位置に配置します。配置する事で被写体の反対側に影ができ、立体感が生まれます。

 

キーライト

 

フィルライト

カメラを軸に反対側に配置するのがフィルライトです。キーライトによって生まれた被写体の影を和らげる事ができ、更なるディテールを生み出します。フィルライトの強度は通常キーライトの1/3〜1/2程度とされており、被写体からの距離でも調整が行われます。

 

フィルライト

 

バックライト

バックライトは「リムライト」「ヘアライト」と呼ばれる場合もあり、被写体を後ろから照らし輪郭を強調するのと同時に背景から被写体を遠ざけ、奥行き感を生み出す効果があります。

 

バックライト

 

ライトの設置が完了しましたね。それでは反射を観察していきましょう。割り当てたままのマテリアルだと両者に差異は見られなく、しっかりと反射した質感を得る事ができています。

 

初期状態のマテリアル

 

マテリアルの値を変更していきます。片方のマテリアルの設定欄を開きRoughnessの値を片方だけ値1迄上げていきます。

 

Roughnessの値を1まであげる

 

レンダリングを行い、結果を見ていきます。レンダービューを開き左上の再生ボタンをクリックしましょう。

 

レンダリングを行う

 

反射率の差異を確認する事が出来ました。テクスチャ制作を行なっていく場合に、この反射率が重要になり、反射率の差でディテールが変わって来るので注意しながら制作を行っていきましょう。

 

差異の確認

 

以上になります。

 

 

CAD関連のおすすめ本

CAD初心者の方におすすめの一冊。機械用・建築用・電気用CADの操作や機能から産業とのかかわりまで、幅広く紹介されています。

CAD関連本のランキング記事です。参考にしてください。

関連記事『JW-CAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『AutoCAD』がテーマの為になるおすすめ本ランキング10選
関連記事『VECTORWORKS』がテーマの為になる本おすすめ本ランキング10選
関連記事機械図面・製図を学ぶ方におすすめの本ランキング10選

 

その他のCAD用語
170を超えるCAD用語の解説をまとめてます。
お取引のお役に立てれば幸いです。ご覧くださいませ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

あ~お行のCAD用語

か~こ行のCAD用語

さ~そ行のCAD用語

た~と行のCAD用語

な~の行のCAD用語

は~ほ行のCAD用語

ま~も行のCAD用語

や~よ行のCAD用語

記事がありません。

ら~ろ行のCAD用語

わ行のCAD用語

A~Z、記号のCAD用語

記事がありません。

用語集のカテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 
 

CADトレース職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました